足立支部の沿革

足立支部は昭和三十八年に城東支部として千住の地に産声をあげました。
四十年以上の間、鍼灸の学術の研鑽に励んできた伝統のある支部です。

当時は殆どが視覚障害者でしたが現在は晴眼の方が大部分を占めています。
場所は千住の地を離れ現在は交通の便の良い上野で毎月の例会を開催しております。

支部名は足立支部となっておりますが、会員は葛飾、江東、文京、練馬、千葉、茨城、栃木、群馬など 遠くから集まり活気に溢れています。

場所も上野公園に近く季節の移り変わりを楽しむためにいつもたくさんの人で賑わっています。 例会の後に息の合った者同志が花見をしながら和気あいあいと酒を酌み交わしたりする家庭的な明るく楽しい支部です。

最初のページへ戻る
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO